アーカイブ

‘03 – メーカー紹介’ カテゴリーのアーカイブ

メーカー紹介「カネスズセラミックス(株)」

2015 年 2 月 21 日 コメントはありません

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大正12年の創業以来、洋食器、和食器、中華食器を中心に、
一貫して業務用食器の企画製造を行なってまいりました。

白磁や磁器を中心に、丈夫な強化食器や、直火にも対応で
きる耐熱食器など、用途に適した原材料を用いて、様々な
形状や用途の商品を、豊富なサイズ展開で多数そろえてい
ます。

お客さまが発信する情報を的確にターゲットに伝える技術…。
それは知識であり経験に他なりません。

エンドユーザー皆様のニーズを大切にし、お客様の声を訊
く姿勢を貫き、長年培ってきた技術を活かしてさらなる向
上を目指し、社員一丸となって、「料理人に挑戦しつづけ
る器」の提案を発信し続けてまいります。

メーカー紹介「小田陶器」

2015 年 2 月 21 日 コメントはありません

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小田陶器は、大正10年の創業以来、品質とこだわりを大切に
白いうつわを作り続けています。

透き通るような白磁の白は、料理のおいしさを引き立て、毎
日使いたくなる魅力をもっています。

その魅力を活かし、守り、育みながら、現代の暮らしにあう、
新たな「日本の白いうつわ」を提案していきます。

メーカー紹介「えいむ(メニューブック・看板等)」

2012 年 8 月 26 日 コメントはありません

オリジナルメニュー製造・販売、メニューブック・メニュースタンド・メニュープレート、営業中札等外食産業向け商品を取り扱うメーカーです。

▼取扱商品

 

■その他取扱品:のぼり、紙製品、アイスペール、ステンレスポット、PP バスケット、LEDパネル、イーゼル、看板、その他小物類

 

メーカー紹介「松徳硝子㈱」

2012 年 5 月 31 日 コメントはありません

松徳硝子は、大正11年(1922年)、村松庄太郎により、電球用ガラスの生産工場として、創業しました。
その後、時代の変化により、電球も職人による手吹きから、機械による製造にとって代わり、主要製造
品目をガラス器へ移行することとなりました。その後も引き続き、職人による手仕事にこだわり、数千
種類にも及ぶ手作りガラス器を製造して参りました。
中でも、電球製造で培った薄吹きの製法に磨きをかけ、「一口ビールグラス」と呼ばれ、江戸硝子とし
て古くから、料亭や割烹で広く愛用され続けて来た薄吹きグラスが、更に幅広いお客様に支持を獲得し
ています。
その後、この「一口ビールグラス」や、松徳硝子の原点である「電球」、そして、これまで作り上げた
数千種類にも及ぶガラス器製造のノウハウを元に、長期間に渡り、更なる品質の向上、製品イメージの
図案化、技術研究開発と数々の失敗を繰り返し、平成元年、遂に理想とするグラス「うすはり」が完成
しました。その後も、更なる品質の向上、技術研究開発に努め、ビール・お酒・飲み物を「より美味し
く飲むことが出来るグラス」として、高い評価を頂いております。

また、2005年には廃棄蛍光管を原料とした「e-glass」を発表。2006年、グラスとしては、日本初のエコ
マーク商品に認定されました。環境面に配慮したモノづくりをモットーに、2006年には、製造工程で発生
する水質汚染問題に考慮し、一般的なクリスタルガラスで使われている鉛(酸化鉛)の使用を停止。それ
までも法令を遵守し、鉛を使用して参りましたが、長年の技術研究開発により、鉛をバリウムで代替する
技術を確立し、無鉛クリスタル(バリウムクリスタル)に変更しました。

これからも、手作りガラスの生産工場として、職人による手仕事にこだわり、より良いグラスをひとつで
も多く作りだす為に尽力しております。

メーカー紹介 ㈱クイジナートサンエイ

2012 年 4 月 17 日 コメントはありません

料理を芸術の域にまで高めたいという願いが、このCuisinartというネーミングに込められています。
1973年、アメリカで生まれたクイジナート。発売以来、世界中の一流シェフの厨房、家庭のキッチン
において絶大な支持と信頼を勝ち得てきました。クイジナート製品は、料理を愛する全ての方々の有
能なアシスタントとして活躍しています。手間や時間を省くだけではなく、選びぬかれた素材を活か
しきるラインナップ。日本では1985年6月以来、株式会社クイジナートサンエイがお届けしています。

 

 

メーカー紹介 北沢産業㈱

2012 年 3 月 8 日 コメントはありません


食品加工機器・厨房機器の総合販売商社として、自社ブランドの商品 および世界の優れた商品を提供しています。

商品ラインナップ – プレパレーションライン
シンク、作業台、食器戸棚をはじめ、 野菜調理機、みじん切り専用フードカッター、ポテトの皮むき用ピーラー、肉・ハム用 各種スライサー、チョッパー、洗米機など食材の持ち味を生かす下ごしらえを パーフェクトにこなします。

 

商品ラインナップ – コールドフードライン
耐久性、デザイン性に優れた冷蔵庫・冷凍庫・冷凍冷蔵庫、ワークテーブルの下を野菜やソース類のストックに利用できるコールドテーブル、自由自在にレイアウト可能なプレハブ冷凍冷蔵庫、カウンターに置くだけですぐに使えるすしネタケースなどで構成。食材の鮮度を厳しく管理してくれます。

 

商品ラインナップ – ホットフードライン
省エネ・安全性・使いやすさを追求したフライヤー、ガスレンジ、ガステーブルをはじめ、スープ専用レンジ、麺類をゆでるスーパーケトル、焼き目をつけるサラマンダー、焼き物に便利なコンベクションオーブン、最新の調理方法に必要なマルチクッカーなどで構成。加熱調理に威力を発揮します。

 

商品ラインナップ – サニタリーライン
小型から大型の食器洗浄機をはじめ、汚れの落ちにくい容器やコンテナ類の洗浄に最適の容器洗浄機、施設食堂などで洗浄後の食器や容器を 殺菌・消毒を兼ねて収容する食器消毒保管庫(電気・ ガス・蒸気の3タイプ)下ごしらえの残菜から、食後の残り物までを洗浄・粉砕・脱水する厨芥処理システムなどで構成。洗浄から殺菌までをトータルにカバーします。

 

商品ラインナップ – サービスライン
フレッシュで薫り豊かなレギュラーコーヒーからエスプレッソまでを一台で抽出できるコーヒーマシン、食器の整理・運搬を目的としたディッシュディスペンサー、当社独自に開発した組立式棚ストックマスター、冬温かく、夏冷たいタオルポットなどで構成。機能性を最優先に考えております。

 

商品ラインナップ – ベーカーズライン
菓子パンからフランスパンまで、ふっくらと焼きあげるスーパーオーブン、冷凍から発酵まで一台でこなすドゥコンディショナー、ムラなく均等に発酵するホイロ、ケーキ、クッキーなどディスプレイするための洋菓子ショーケース、ケーキミキサーなどで構成。常に一定の仕上がり、品質を保ちます。


商品ラインナップ – マスフーズライン
コンベアー方式で上下から炎で加熱する連続自動焼物機、すしごはんや揚げ物などをすばやく常温に戻す真空高速冷却機をはじめ、連続自動フライヤー、連続自動炊飯機、レオニーダーなど省力化機器で構成。スピーディな大量調理にぴったりの商品群です。

メーカー紹介 bodum(ボダム)

2012 年 2 月 7 日 コメントはありません

1944年、ボダム社は、現在のオーナーであるヨーガン・ボダムの父、ピーター・ボダムにより
デンマーク、コペンハーゲンで設立されました。第二次世界大戦の終わりで、貿易も難しく、
失業者も多く、情勢はとても困難でした。そこで、ピーター・ボダムは、デンマークの家庭用
品を少量、卸売り販売する事から始めました。

戦後、ピーター・ボダムはデンマークのキッチン製品を販売していましたが、東ヨーロッパの
ガラス製のキッチンとテーブルトップ商品の輸入ライセンスを手に入れました。

1950年代、ピーター・ボダムは、独自の商品開発を始めました。早くから、インダストリアル
デザインの重要性に気づき、この確かな姿勢が現在のボダムの土台となっています。

1958年、サイフォン式のコーヒーメーカー「サントス(現:ペボ)」が、ボダム社に大きな成
功をもたらしました。デンマークだけでなく、ヨーロッパ全体に知れ渡る事になり、この「サ
ントス(現:ペボ)」を今も作り続けています。

その後、フレンチプレス・コーヒーメーカー、ティーメーカー、2層のホットグラスなどカフェ
関連を中心に製造販売し続けています。

メーカー紹介 iitala(イッタラ)

2012 年 2 月 5 日 コメントはありません

透明で純粋、きらめくような輝きを持つ美しいガラス器、イッタラのガラス製品は、森と湖の国フィンランドの大自然の中で生まれました。

創業は1881年。ガラス吹きのマイスター、ピーター・マグナス・アブラハムッソンによる高品質のガラス器は、「特別の輝きを持ったガラス」として当時の人々を魅了しました。

「最も純粋な輝きを持つガラス器の製作」をポリシーに作られたイッタラのガラス製品は、人体や環境に有害な鉛を一切使っていません。

ガラスメーカーからスタートしたイッタラは、カイ・フランクおよびアルバー・アールトなどデザイナーがデザインした日常生活を豊かにするために作られる機能的的なデザイン をポリシーにガラス製品・陶磁器を中心としたテーブルウェア~キッチンウェアを製造販売し続けています。

 

メーカー紹介 FMI(株式会社エフ・エム・アイ)

2012 年 1 月 31 日 コメントはありません

FMIは Food Machines International のイニシャルです。

FMI(株式会社エフ・エム・アイ)は1971年(昭和46年)に創業しました。
その頃日本中で活発にビジネス展開が始まった新しいファーストフード
店やQSR(クイック・サービス・レストラン)ビジネスでは、多くの作業
が機械化され、合理化・システム化が進み、その影響もありすべてのフ
ードサービス業態での調理・サービスの機械化元年と言われる頃でした。

その新しい時代に貢献すべく創業したFMIの目的は:日本の飲食産業の合
理化・機械化に寄与することでありました。それから40年間、私たちFMI
は一貫してその目的を遂行し続け、輸入製品のみならず新幹線内のコーヒ
ーマシンやレストラン用の高性能アイスクリーム製造機に代表される自社
開発製品を製造できるまでに発展できましたことは、偏にお客様・お取引
様のご指導・ご鞭撻の賜物と更めて心より感謝申し上げる次第でございま
す。

お蔭様で現在、FMIの企業活動領域は外食・中食・給食・製菓・ベーカリー
・食品加工工場まで広がり、様々なソリューション提案機器をご提供でき
る企業に成長しました。コラボレートする国内外の製造メーカーや開発協
力会社は15社を越え、弊社の開発技術者との間で日々TV会議システム等を
駆使し、マーケットに最適な機器やユーザー様特注機の開発を続けており
ます。

これらFMIブランドの調理やサービスに関するソリューション機器のご紹介
は、全国8か所のテストキッチンで頻繁に開催される問題解決・新調理・ニ
ュートレンドご紹介セミナーを通じてFMIのコーポレートシェフ・パティシ
エ・バリスタが毎日、数多くのお客様にご提案させて頂いております。一
期一会の理念に基づき、FMI機器のユーザーの方々へのアフターサービスや
取り扱いのご説明などはFMIコールセンター等を通じ迅速に誠意をもって対
応させて頂いております。また、常にコンプライアンスを重視し、地球環
境・エコロジー・資源再活用への協賛も大切にしております。今後、世界
は益々混沌の度合いを増しながらボーダーレス時代へと進んでいくと思い
ますが、FMIは日本の食品産業界において、価値ある商品・情報・サービス
を提供し続け、<お客様第一>の経営方針の下、全社員一丸となり努力を
続けて参ります。

▼取扱い製品
●調理機器&仕込み用機器
FMIは、調理の省力化、スピード化、システム化に貢献する先進の機器の提
案・提供のみならずクック・チルや真空調理等の新しい調理システムのコン
サルティング・サービスをハイレベルで提供しています。

煮る/焼く/蒸す

急速冷却/急速冷凍

加熱/ミキシング/冷却

ロボ・クープ

フードブレンダー

減圧加熱調理器/パコジェット

耐熱業務用クッキングラップ

 

●カフェ&スイーツ機器
FMIは、エスプレッソからドリップまでのコーヒー機器、その他のカフェ・
バール用機器、そして関連ノウハウの提案と提供を通して、あなたのお店を
確実にバックアップします。

エスプレッソマシン

コーヒーマシン

コールドドリンクを冷やす/作る

軽食を作る

ジェラート

泡立てる/混ぜる/練る

焼く

急速冷凍/急速冷凍, ナッツ類等の粉砕

製菓関連器具

メーカー紹介 野田琺瑯㈱

2012 年 1 月 31 日 コメントはありません

▼野田琺瑯の考え
道具は人の手助けになり、心が安らぎ、安心して使える物でなければならないと考えています。

野田琺瑯は、昭和9年(1934年)より長年琺瑯造り一筋に歩みつづけてきました。
この長い間には、色々な時代がありましたが、エジプト時代に発祥したと言われている長い歴史に培われ、
進化してきた琺瑯の火を消してはならないという決意と、琺瑯を愛してくださる方に支えられて今日まで
やってこられたことを深く感謝しております。

今の時代、人々の健全な生活を考える時、人間の根源である「食生活」を軸にして見直してみることが大
切だと思います。
野田琺瑯として、皆様にお手伝いできることは、命を愛し慈しみ育てる「食生活」を営む上での一部分で
あっても、そのことを喜びにし、これからも琺瑯造りに邁進してまいります。

▼取扱い製品