アーカイブ

‘コイヌ印/本間製作所(鍋・フライパン)’ カテゴリーのアーカイブ

男子厨房倶楽部「遠州焼を作る」

2011 年 12 月 4 日 コメントはありません

遠州焼は、静岡県西部地区のお好み焼きのことを言います。特徴は、刻んだタクアンが入っていて、薄い生地でウスターソースを塗っている・・・、ざっくりとですが、こんな感じでしょうか・・・。昔、子供の頃は駄菓子屋でキャベツとタクアンを具にした薄いお好み焼きを100円で食べたものです(玉子焼き(目玉焼きの黄身を軽く崩して焼いたもの)は50円だったと思います)。今は、スナックのつまみで食べてたります(肴町のスナック「ボガ」の母さんが作ってくれるのが、良いんだこれが・・・)。

では、遠州焼き作りに入りたいとおもいます。

薄い生地に細かい具・ウスターソースという組み合わせは軽く食べれて、つまみに最高です。太田さんのマヨネーズも辛子がうっすら効いて合い、美味でした。皆さんも是非お試しください。

金属ヘラ使用OK!餃子など焼物に最適!コイヌ セラミックコートフライパン!

2011 年 11 月 23 日 コメントはありません

▼フェニックスシリーズ 常識を覆した究極のIHフライパン

 

3層鋼クラッド材+(フッ素コートのような)凹凸面のある画期的
なセラミックコーティング(高硬度多微孔質セラミックコーティン
グ)(フッ素コートのような)抜群の離形性=ノンスティック性
耐熱温度400度以上。耐摩耗性すべてに優れた究極のコーティング。

(フッ素コートのような)抜群の離形性=ノンスティック性 耐熱
温度400度以上。耐摩耗性すべてに優れた究極のコーティング。

コーティングだけでなくベースが3層鋼(アルミ)クラッド剤でIHに
非常に適しています。更に総板厚も2.5mmと非常に厚く熱伝導とその
均一性に非常に優れています。

堅く耐熱温度が高いという特性をもつセラミックをフッ素コートの
ような凹凸状に塗布しました。これによりセラミックの特徴である
耐熱温度と堅さに加えフッ素コートのような離形性(ノンスティッ
ク性)を合わせ持つ究極のフライパンが完成しました。更にこのコ
ーティングは高度で特殊な方法で塗布しているため粒子の結びつき
が強くフッ素コーティングでは使用厳禁である金属のヘラやタワシ
で擦っても剥がれにくいという驚異の耐摩耗性を誇ります。

▼超硬度多微孔質セラミックコーティング
凸凹面のある特殊なセラミックコーティングのさらなる特徴?活性
コーティング=適切な条件(加熱による適当な温度と食用油使用)
でその機能が活性化。
表面に多微孔を持たせたセラミックを凸凹にコーティングする高度
な技術により非常に優れた活性コーティングへと変貌を遂げました。

・凸凹面上にある更に細かい多微孔によって飛躍的に高められるノン
スティック性。
・物理的にノンスティック呼吸作用=調理中の食用油の毛細管現象を
伴う呼吸作用により飛躍的に高められる離形性。
・少量の油が呼吸作用で一カ所に溜まらず津年に対流するため鍋表面
がべたつかず非常にヘルシー。

底板厚で丈夫しかも軽量、コイヌ 2層クラッドフライパン「マエストロ」

2011 年 11 月 11 日 コメントはありません

▼2層鋼クラッド材使用 コイヌ「IHマエストロ」シリーズ
炒め(ソテー)に最適な2層鋼クラッド+フッ素極厚二重コート
フッ素コートを最大限持続させ焦げ付きを抑える仕様の電磁対応鍋2層鋼
クラッド材/(外)ステンレスSUS430+(内)アルミ→電磁調理器対応

焦げ付きにくい均一加熱に適したアルミクラッド材の中で、更に炒め(ソ
テー)調理に適した2層鋼クラッド材を 仕様。高熱に弱いフッ素コート
を最大限持続させるため、外層が電磁調理器用クロムステンレス、内層が
アルミの2層クラッド材を使用。 (フッ素コートはアルミと相性が良く
はがれにくい)

アルミクラッド鋼は水を沸騰ささえると細かい気泡が鍋全体から万遍なく
沸き上がるのが見えて熱が均一に伝わっている事がよく分かります。

・フッ素極厚二重コートで耐久性向上
・総板厚2.0mmのこわれにくい超厚底構造

●重さ
浅型18cm:0.5kg
浅型21cm:0.6kg
浅型24cm:0.7kg
浅型27cm:0.9kg
浅型30cm:1.0kg
浅型33cm:1.2kg

深型18cm:0.6kg
深型21cm:0.7kg
深型24cm:0.8kg
深型27cm:1.0kg
深型30cm:1.1kg
深型33cm:1.3kg