アーカイブ

‘bodum(ボダム)’ カテゴリーのアーカイブ

bodumダブルウォールグラスシリーズ

2012 年 5 月 29 日 コメントはありません

bodum(ボダム)とは?
bodum(ボダム)は、北欧デンマークの家庭用品ブランド。その商品は機能性
はもちろん、シンプルで効率的、その上北欧らしいオシャレなデザインが魅
力。飽きることなく何年にも渡って使い続けられるボダムのキッチンアイテ
ムは、世界各国で支持されています。

bodumダブルウォールグラスシリーズ特徴

※材質:耐熱ガラス製

グラス内部の空気層が断熱材の役割をして保温・保冷効果があります。
冷たさを保ち、氷が溶けにくいので飲み物の味が薄まりにくくなります。
夏場グラス表側に結露が多く出ますが、2層の為、出にくい仕様になって
います。
ボダムダブルウォールグラスは一つ一つ職人の手造りです。そのため、成型
に若干の違いがある場合がございます。


bodam FOR ADERIA
ボダム社とアデリア(石塚硝子)が共同開発した耐熱ガラス食器。北欧のセン
スと耐熱ガラスの機能を融合したモダンなアイテムです。

メーカー紹介 bodum(ボダム)

2012 年 2 月 7 日 コメントはありません

1944年、ボダム社は、現在のオーナーであるヨーガン・ボダムの父、ピーター・ボダムにより
デンマーク、コペンハーゲンで設立されました。第二次世界大戦の終わりで、貿易も難しく、
失業者も多く、情勢はとても困難でした。そこで、ピーター・ボダムは、デンマークの家庭用
品を少量、卸売り販売する事から始めました。

戦後、ピーター・ボダムはデンマークのキッチン製品を販売していましたが、東ヨーロッパの
ガラス製のキッチンとテーブルトップ商品の輸入ライセンスを手に入れました。

1950年代、ピーター・ボダムは、独自の商品開発を始めました。早くから、インダストリアル
デザインの重要性に気づき、この確かな姿勢が現在のボダムの土台となっています。

1958年、サイフォン式のコーヒーメーカー「サントス(現:ペボ)」が、ボダム社に大きな成
功をもたらしました。デンマークだけでなく、ヨーロッパ全体に知れ渡る事になり、この「サ
ントス(現:ペボ)」を今も作り続けています。

その後、フレンチプレス・コーヒーメーカー、ティーメーカー、2層のホットグラスなどカフェ
関連を中心に製造販売し続けています。