アーカイブ

‘食卓創造雑記(洋食編)’ カテゴリーのアーカイブ

食卓創造雑記、洋食編「そら豆のリゾット、サンマのフリット添えを作る」

2015 年 4 月 17 日 コメントはありません

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼作り方
1.サヤから取り出したそら豆・水・粉末コンソメを圧力鍋に入れ、蓋をし、熱にかける。圧力ピンが上がったら、熱を弱にし、強圧で2分熱する。

2.圧力鍋のピンが下がったら、蓋を開け、フードプロセッサーで具・汁を撹拌し、豆乳を加え、塩・コショウで味を調える。

3.鍋に2を入れ、炊いた白米・粉チーズを加え、しばらく熱にかけ→完成。

4.サンマの頭を切り、腹に切り込みを入れ、腸を取り除き、水洗いし、三枚におろし、塩・コショウし、薄力粉をまぶし、溶き卵にくぐらせ、乾燥パセリが混ざったパン粉を付け、オリーブオイルを敷いたフライパンで熱に掛け、両面焼き目をつけたら、パイ皿に載せ、180度のオーブンで10分焼く。

5.皿にセルクルリングを置き、3を入れ、その上に4と湯通ししたオクラ・人参を載せ、オリーブオイルをかけ→完成。

 

 

▼道具
WMF圧力鍋パーフェクトプラス3L
中尾アルミ「キングフロンフライパン浅型21㎝」
中尾アルミ「ニューキングフデンジ雪平鍋18㎝」
・クィーンローズ「18-0 ステンパイ皿中」
EBMセルクルリング アルゴン溶接 φ80xH30mm
・吉田金属「グローバル ペティナイフ」
・吉田金属「グローバル 小出刃」
バーミックス スライシーセット
・トンボ「耐熱抗菌まな板S」
・神童「すす竹ねじり菜箸」
柳宗理「レードルS」
・クローバー「18-8角バット カード判」

 

 

▼食器
ノリタケ「#4000 21cmプレート」
・燕振興「スナオ ディナーフォーク/ナイフ」
白山陶器「箸置 ナッツW」

男子厨房倶楽部「洋食編、テリーヌ スパニッシュオムレツ風を作る」

2015 年 2 月 7 日 コメントはありません

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼材料
・テリーヌ:刺身用サーモン、水で戻した粉末ゼラチン、卵、牛乳、ほうれん草、人参、ベーコン、塩、胡椒、乾燥バジル

・アリオリソース:マヨネーズ、ニンニク、乾燥バジル、牛乳、合わせ酢

 

▼使用道具
・電子レンジ
スチームケース(マストラッド パピヨット)
・フードプロセッサー(クイジナート スマートスティック ハンドブレンダー&チョッパーボール)
グローバル ペティナイフ
・ルクルーゼ シリコンヘラ
・トンボ抗菌まな板
・神童「すす竹ねじり菜箸」
・スプーン

 

▼作り方
・テリーヌ
1.材料を全てフードプロセッサー容器に入れ、撹拌する。

2.1をスチームケースに入れ、蓋をして500Wの電子レンジで5分蒸す。

3.2をスチームケースから出し、まな板の上でナイフを使いカットし、皿に盛る。

・アリオリソース
1.材料をブレンダーの容器に入れ、撹拌し→皿に盛り→完成

 

▼食器
・皿:カネスズ「迦哩 21cm焼物皿」
・箸置:白山陶器「ナッツW紺マット」
・フォーク/ナイフ:燕振興「スナオ デザートスプーン/フォーク」
・グラス:イッタラ「カルティオ タンブラー210ml クリア」

男子厨房倶楽部「洋食編、甘エビのトマトソースパスタを作る」

2015 年 1 月 24 日 コメントはありません

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼内容
1.フライパンにオリーブオイル+微塵切りにしたニンニク+小口切りした赤唐辛子を熱源で熱し、甘エビ+カットしたエリンギに塩・黒胡椒をし、ソテーし、酒でフランベし、トマトペースト+水を入れ、一煮立ちさせ、オレガノ+生クリーム+粉チーズ+茹でたパスタを入れ+和えて→完成

 
▼食器
・パスタ皿:トウジキトンヤ「リーン 8lnchプレート」

・小皿:彰宣「うすびき 4.0プレート ホワイト」

・箸置:白山陶器「ナッツW紺マット」

・フォーク/スプーン:燕振興「スナオ デザートスプーン/フォーク」

・グラス:イッタラ「アノイアールト ハイボール ブルー」

男子厨房倶楽部「洋食編、スチームケースを活用し、カレーを作る」

2014 年 12 月 21 日 コメントはありません

 

 

 

 

 

 

▼シリコンスチームケース
・フランス調理道具メーカー「マストラッド」が蒸し煮料理のために開発した、シリコン容器パピヨット。耐冷温度-40℃、耐熱温度220℃。電子レンジ&オーブンに対応しています。

・ルクエ「スチームケース」
スペインの調理道具メーカー「ルクエ」。このメーカーからも各種スチームケースが出ています。ここのメーカーは種類も豊富ですが、レシピブックが豊富に出ています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼内容
・チキンカレー:カットした具(にんじん・玉ねぎ・鶏もも肉・しめじ)+水少々スチームケースに入れ、しんなりするまで電子レンジで5分程度熱にかける。鍋に水+出汁の素+麺汁+トマトペーストを入れ、火にかける。途中で電子レンジで熱した具を入れ、ひと煮立ちさせ、カレールー+ガラムマサラ+バター+タバスコ+一味唐辛子を入れ、もうひと煮立ちさせ→完成

・白飯:米を洗い、一晩昆布を入れた水に浸し、米+米を浸した水+酒少々を入れ、炊き→完成

・目玉蒸し:卵料理用スチームケース「ルクエ オボ(OVO)」を使用。オボに薄く油を塗り、卵を割り入れる→500Wのレンジで50秒加熱、30秒余熱し、目玉蒸しをご飯+カレーを皿に盛った上のせ→完成

 

▼食器
・器:小田陶器「櫛目17中鉢白」

・箸置:白山陶器「ナッツシングル紺マット」

・スプーン:燕振興「スナオ デザートスプーン」

・グラス:イッタラ「カルティオ タンブラー210ml クリア」

 

男子厨房倶楽部「ポテトグラタンを作る ミートソース篇」

2012 年 11 月 16 日 コメントはありません

すっかり朝晩寒くなってきた浜松ですが、皆様のお住まいの地域はいかがでしょうか?今日は、温まる料理「ポテトグラタン」を作り、食したいと思います。

男子厨房倶楽部「エスニックスパを作る」

2012 年 8 月 15 日 コメントはありません

暑い日々が続いてますが、ちょっとタイ風(行ったことありませんが・・)で南国気分なスパを作り、食したいとおもいます。

男子厨房倶楽部「トマトソースドリアを作る」

2012 年 5 月 27 日 コメントはありません

今日は、トマトソースドリア作って、食します。では、早速ですが調理にかかりたいとおもいます。

 

簡単なんで、是非お試しください。

男子厨房倶楽部「チキンカツスパを作る」

2012 年 5 月 19 日 コメントはありません

今回作る「チキンカツスパゲティ」は、2月に閉店した浜松市中区千歳町にあったショッピングモールの地下で店を構えていたピザやスパゲティ・洋食屋「Hi-Hoo」さんで部員村松が10代の頃厨房でバイトしてた際に好きだったメニューです。今でも真似て時々作って食べたりしています。その真似スパを作り食したいとおもいます。

 

Hi-Hooさんのものは、ソースがもっとしっかり時間を掛けて作ったデミグラスソースなんで、より美味しいです。浜松店の主人が店名を変えて(シェノア)同じ町内でやってますんで、まだメニューに残っていたら、本物を味わえるとおもいます。是非、足をお運びください。

男子厨房倶楽部「IHでチキングリルを作る」

2012 年 1 月 15 日 コメントはありません

家庭のキッチンもIH調理器が普及し、魚や肉のグリルがガス台のような備え付けのグリル用焼器が付いていないので、不便さを感じる今日この頃。今回はIH用ロースターを使いグリルにチャレンジしたいとおもいます。

 

▼万年 IH対応 フタ付きマジックロースター
●仕様:{
質量:1510g / サイズ:290×235×110(400)mm /
材質:本体=硬質ホーロー加工、ハンドル=フェノール樹脂、
中皿=耐熱誘磁性セラミック、枠線=鉄+クロームメッキ、
フタ=(アルミ+フッ素コート加工、ガラス=物理強化ガラス) /
備考:一部電子レンジ・オーブンは不可、食器洗い洗浄器使用不可
}●特長:{
200V IH(電磁調理器具)に最適! /
ビルトインタイプのIHシステムキッチンにも /
耐熱有磁性セラミックで電磁調理に対応 /
もちろんガス火でも! /
水洗い出来ていつも清潔 /
魚も肉も!こんがり焼けて熱効率抜群 /
煙を抑え、調理効率UP!フタ付き!

定価:3675円

男子厨房倶楽部「ピザを生地から作る」

2011 年 10 月 30 日 コメントはありません

今回は、ピザを生地から作りたいと思います。
▼材料
●生地(20cm1枚)
・薄力粉:50g
・強力粉:33g
・水:50cc
・ドライイースト:小匙1/4
・塩:小匙1/4
・砂糖:小匙1/4
・オリーブオイル:小匙1

●ソース
A:{
・トマトペースト:18g
・玉葱:中サイズ1/4個(千切り)
・ピーマン:1個(千切り)
・しめじ:適宜
・ベーコン:35g(細切り)
・水:100cc

※塩・ケチャップ:味の調整に

・市販ビーフシチューのルー:1片

●チーズ:適宜

 

 

パイ生地がふっくら・もっちりとし、チーズが香ばしく、美味しく出来上がりました。モッツァレラチーズをさらに載せても美味しいです。ソースをおたふくソース&マヨネーズにしても簡単で美味しいです。