アーカイブ

2012 年 3 月 のアーカイブ

男子厨房倶楽部「黒はんぺんを食す」

2012 年 3 月 25 日 コメントはありません

黒はんぺんは、静岡県中部地区の郷土食である魚肉練り製品です。材料は鯖や鰺、鰯など、
新鮮な多獲性の青魚・調味料を混ぜ潰してすり身にして、湯がいたものです。

静岡おでんなどの具で最近全国的にも知名度が上がっているのでは?

さて、今日は黒はんぺんに一手間加えて食したいとおもいます。

 

実店舗「2012/03/31(土)実演販売のご案内」

2012 年 3 月 25 日 コメントはありません

次回実演は、かき揚げリングを使いかき揚げを作り、オイルカットダウンマシン「油切り(ゆきり)名人」
で余分な油を落とし、サクサクなかき揚げ作りの実演を行います。是非ご来店ください。

▼実演日程

実演日:2012/03/31(土)

実演予定時間:12:30 ~ 15:30

実演商品:
フッ素樹脂(テフロン)加工かき揚げお玉
φ60xH60mmミニサイズかき揚げリング
オイルカットダウンマシン「油切り(ゆきり)名人」

 

3/24実演報告「真空調理編」

2012 年 3 月 25 日 コメントはありません

昨日は、真空包装機&IH調理器&真空保温調理器&フープロ(バーミックス・クイジナート・マジミックス)
を使った「真空調理」の実演を行いました。

 

今後も土曜日実演の際には、時間があれば、その場で各々の機種動かせますので、お問合せください。

FOOMA JAPAN 2012 国際食品工業展

2012 年 3 月 20 日 コメントはありません

FOOMAとは
FOOMAとは、「food」(食品)と「machinery」(機械)から成る造語です。
社団法人日本食品機械工業会が主催する国際食品工業展の名称をFOOMA JAPANと呼んでいます。

社団法人日本食品機械工業会(The Japan Food Machinery Manufacturers’ Association)は、食品機械に関する調査研究や情報収集・提供、標準化と安全・衛生化などの事業推進を通じて、食品機械工業の発展と国民生活の向上に貢献することを目的にしています。
1948年(昭和23年)に「全国食糧機械製造業者懇談会」として発足し、1954年に「日本食糧機械工業会」と改称。1967年に社団法人として認可され、その5年後に現在の名称へ変更しています。

 

開催概要
・名称
FOOMA JAPAN 2012 国際食品工業展
2012 International Food Machinery & Technology Exhibition

・目的
食品機械・装置および関連機器に関する技術ならびに情報の交流と普及をはかり、併せて食品産業の一層の発展に寄与することとし、「食の安全・安心」に関心が高まる中、食品機械の最先端テクノロジー、製品、サービスを通して、「食の技術が拓く、ゆたかな未来」を提案する。

・会期
2012年6月5日(火)~8日(金) 4日間

・時間
午前10時~午後5時

・会場
東京ビッグサイト 東展示棟

・テーマ
食の心 ここにあり

・主催
社団法人 日本食品機械工業会

・後援
経済産業省/農林水産省/厚生労働省/東京都/日本貿易振興機構(順不同、予定)

・協賛
食品関連産業協会
財団法人食品産業センター
製粉協会
全国蒲鉾水産加工業協同組合連合会
全国凍豆腐工業協同組合連合会
全国醸造機器工業組合
全国醤油工業協同組合連合会
全国食鳥肉販売業生活衛生同業組合連合会
全国食肉事業協同組合連合会
全国製麺協同組合連合会
社団法人全国清涼飲料工業会
全国味噌工業協同組合連合会
全国麦茶工業協同組合
全日本菓子協会
全日本菓子工業協同組合連合会
社団法人全日本コーヒー協会
全日本パン協同組合連合会
一般社団法人中部包装食品機械工業会
東京糧食機工業協同組合
社団法人日本アイスクリーム協会
社団法人日本果汁協会
社団法人日本缶詰協会
一般社団法人日本機械工業連合会
公益社団法人日本給食サービス協会
社団法人日本産業機械工業会
一般社団法人日本自動販売機工業会

日本醤油協会
社団法人日本食鳥協会
社団法人日本食肉加工協会
社団法人日本食肉協議会
財団法人日本食肉消費総合センター
財団法人日本食肉流通センター
社団法人日本食品衛生協会
社団法人日本植物蛋白食品協会
日本水産機械工業協同組合
日本製パン製菓機械工業会
社団法人日本精米工業会
社団法人日本惣菜協会
社団法人日本即席食品工業協会
社団法人日本厨房工業会
一般社団法人日本豆腐機器工業会
一般社団法人日本乳業協会
社団法人日本農業機械工業会
日本ハム・ソーセージ工業協同組合
一般社団法人日本パン工業会
社団法人日本ハンバーグ・ハンバーガー協会
社団法人日本フードサービス協会
一般社団法人日本粉体工業技術協会
社団法人日本包装機械工業会
公益社団法人日本包装技術協会
社団法人日本洋菓子協会連合会
社団法人日本冷凍空調工業会
社団法人日本冷凍食品協会

 

包材、食材、物流機械・関連機器等の総合展「中部パック」

2012 年 3 月 20 日 コメントはありません

包装・食品・物流機械・関連機器、包材、食材等の総合展「中部パック」

▼イベント内容
原料から加工製造、包装、流通、資源再利用まで、一堂に展示します。

中部パックは、過去、包装・食品機械やシステムを中心に物流機器や包材・食材までを網羅
した総合展として発展してきました。
合理化・効率化の推進から食品安全システム「HACCP」や省資源・リサイクルといった環境
問題など、幅広い分野にわたり、業種・分野の枠を超えて展示いただくのが、特徴です。

▼開催要項
【名称】
2012中部パック

【テーマ】
中部が奏でる食と包装のハーモニー♪

【目的】
包装機械、製パン製菓機械、食品機械、物流機械、関連機器、環境機器および包装資材、食品材料等を資材から製造、包装、物流までを一貫して展示し、業界の発展とユーザーとの共存共栄の道を拓く。

【主催】
一般社団法人 中部包装食品機械工業会

【後援(申請中)】
愛知県・名古屋市・名古屋商工会議所、日本貿易振興機構名古屋貿易情報センター

【協賛(申請中)】
(社)日本包装機械工業会/(社)日本包装技術協会
(社)日本食品機械工業会/(協)日本製パン製菓機械工業会
(社)日本粉体工業技術協会/東京糧食機工業協同組合
(社)日本ロジスティクスシステム協会/日本製麺機材工業会
愛知県菓子工業組合/包装食品技術協会/愛知工研協会
全国豆腐機器工業会/(社)日本厨房工業会/食品関連産業協会
全国醸造機器工業組合/(社)日本冷凍空調工業会
日本自動販売機工業会/梱包機工業会
(株)日本包装リース/セロファン工業会
中部包装資材協議会/日本粘着テープ工業会
全日本包装資材連合会/(社)日本印刷産業機械工業会
愛知県印刷工業組合/東海北陸シーリング印刷協同組合
中日新聞社/日本経済新聞社/日刊工業新聞社/中部経済新聞社
日本工業新聞社/東海ラジオ放送/東海テレビ放送
中京テレビ放送/メ~テレ/テレビ愛知

【会期】
2012年4月11日(水)~4月14日(土) 4日間

【開催時間】
午前10時~午後5時

【会場】
ポートメッセなごや

【展示規模】
●2号館/展示面積=6,576㎡ ●3号館/展示面積=13,500㎡

【入場料】
1,000円(ガイドブック、消費税込)

【併催行事】
粉体工業展名古屋2012
出品社によるプレゼンテーションセミナー、事務局主催による特別講演会

出品対象
1,包装機械
○計量器○充填機○びん詰機○製袋充填機○容器製袋充填機
○ラベル貼り機○小箱詰機○製箱機○上包機○シール機○収縮包装機
○真空包装機○ひねり包装機○ガス置換包装機○バンド掛機○ひも掛機
○ケース詰機○封函機その他外装荷造機械○包装プラントシステム
○包装材料加工機械(製袋機・スリッター等)○その他あらゆる包装機械

2,製パン製菓機械
○原料及び水処理関係機械○混捏・攪拌機械○成型・充填機械
○焼成・加熱機械○食型・天板処理機械○型抜機械○コーティング
○振かけ機械○冷却機械○スライシング機械○集積箱詰機械
○通函処理機械○搬送機械○調理冷食機械○洗滌機械
○冷凍冷蔵機械○店舗機械○ボイラー○製菓製パン用具
○製菓製パン諸資材○その他製菓製パン機械装置全般

3,食品機械
○フードスライサー・カッター各種○製麺機械及び機材各種
○食肉加工機械各種○豆腐・油揚製造機械各種○厨房機器
○各種フードケータリング機器○ 外食産業用機材○殺菌減菌機
○乳製品機械○フライヤー○農産加工機○水産加工機○製粉機械
○水処理機械○漬物機械○その他食品機械全般

4,粉体工業展名古屋出品対象
粉体製造・プロセス機器
○粉砕装置○ふるい分け装置○分級装置○濾過装置○混合装置
○混練装置○造粒装置○コーティング装置○乾燥装置○供給装置
○輸送装置○分散装置○集塵装置○成型装置○表面改質装置
○包装装置○焼成装置

計装・測定、ラボ機器
○計測機器○計装機器○ラボ機器○制御システム○FA装置

材料・エンジニアリング・情報・その他
○新素材○フィルター材○スクリーン○機能性粉体○エンジニアリング
○受託加工サービス○出版○コンピューターシステム○助剤

5,物流機械
○自動倉庫○無人搬送車システム○高能力仕分けシステム
○高精度荷役ロボット○高性能パレタイザー○情報システム機器
○各種パレット・コンテナ(保冷)・運搬車両○その他関連機器全般

6,包装関連機器
○減速機○コンベア○ラベラー○フィルム印刷機○スリッター○結束機
○カッター類○押印機○空・油圧機○ロボット○歯車○金属探知器
○異物選別機○電子機器その他

7,包装資材
○包装機械用各種フィルム○パウチ○トレー○ケース○カートン○ボトル
○紙器○段ボール○紙箱○テープ○バンド
○成形紙・箔・プラスチック容器○カプセル○ひも○ラベル○王冠
○セラミックス類○その他関連容器及び資材

8,食品材料
○製菓製パン用原料・資材○農畜水産加工原料・資材○食品添加物

9,環境関連機器
○無公害型焼却炉○生ゴミ処理機○リサイクル関連機器
○水処理関連機器○衛生関連機器・資材○食品工場関連機器・設備機器
○衛生関連検査機器・資材

10,情報・出版物
○情報システム○制御システム○衛生管理システム○出版物
○PRコーナー

男子厨房倶楽部「定食を作る レバ野菜炒め定食編」

2012 年 3 月 20 日 コメントはありません

男子たるもの御飯が進む定食メニューが大好きです。今回は、レバーと野菜の炒め定食
を作り、食したいと思います。

豚肉の生姜焼き定食、焼き魚定食、野菜炒め定食、ハンバーグ定食、鯖味噌煮定食、ブ
リ大根定食、牛蒡やレンコンのキンピラ定食など、定食メニューまだまだありますんで、
また紹介させていただきます。

実店舗「2012/03/24(土)実演販売のご案内」

2012 年 3 月 18 日 コメントはありません

真空包装機&IH調理器&真空保温調理器&フープロ(バーミックス・クイジナート・マジミックス)を使った
「真空調理」の実演を行います。

※真空調理とは
従来の「焼く」・「蒸す」・「煮る」とは異なり生の食材(または下処理済みの食材)を調味料と共に真
空専用袋に入れ、真空パックすることにより熱伝導を向上させ、安定して温度を保つことにができる加熱
器(湯煎器・スチームコンベンション・IH調理器・保温器等)で加熱する調理法です。

この調理法は肉・魚・野菜・果物を科学的根拠に基づいた温度帯でその食材にもっとも適した温度で加熱
調理する方法です。その後90分以内に急速冷却を行いチルドまたは冷凍にて保存し、必要時に再加熱・提供
する合理的なシステムを実現させます。

もともとは、コスト面等を考慮した病院・学校施設やホテル・レストランなど大量な食材を大型な機械で正確に行われて
いる調理ですが、ご家庭・個人店舗様向けに手が届く経費で揃えれる機種を使い、簡略化した真空調理を実演する予定です。

実演日程

実演日:2012/03/24(土)

実演予定時間:12:30 ~ 15:30

実演商品:
・簡易ながら汁物も真空包装出来る真空包装機「吸太郎」
・卓上IH調理器(正確な温度加熱が可能)
・タイガー真空保温器
(加熱には30~90分は調理時間を要する為、光熱費削減のため、IH調理器と真空保温器を併用し保温)
・フードプロセッサー、ハンディブレンダー(バーミックス・マジミックス・クイジナート)
(ソフト食(柔らかく食材をしたもの)、スープ類は、撹拌し、食材をすりつぶしたり・ミンチしたり
する必要があるので使用します)

 

3/17実演報告「バーミックス編」

2012 年 3 月 18 日 コメントはありません

昨日は、バーミックスを使った調理実演を行いました。


その他、スライシーのディスクセットを使い、人参や玉葱の極細切り、粗い細切り、厚いスライス用ブレード
で人参の櫛切りをしてみました。今後も実演の際には、下準備に使いますので、お越しの際は、すぐに実演い
たしますのでご質問ください。

ファベックス、デザート/スイーツ/ドリンク展、米粉産業展

2012 年 3 月 13 日 コメントはありません


第15回 ファベックス(惣菜デリカ・弁当・中食・外食業界の業務用専門展)
・会期
2012 年4 月4 日(水)〜6 日(金) 10:00 〜17:00(3 日間共通)

・会場
東京ビッグサイト

・入場料
3,000 円(税込)招待券持参者は無料(ただし業界関係者のみ)

・予定展示規模

200 社/ 400 小間(前回237社・375 小間)

・予定来場者数
65,000名(前回45,168 名)

・後援
社団法人日本給食サービス協会/社団法人日本炊飯協会/社団法人日本惣菜協会/社団法人日本べんとう振興協会/社団法人日本弁当サービス協会/独立行政法人日本貿易振興機構/社団法人日本メディカル給食協会

・協力
社団法人国際観光日本レストラン協会/首都圏業務用食品卸協同組合/製粉協会/全国乾麺協同組合連合会/全国給食事業協同組合連合会/全国製麺協同組合連合会/社団法人全国清涼飲料工業会/全国総菜宅配協会/全国調理食品工業協同組合/社団法人全国トマト工業会 他34 団体

・主催
日本食糧新聞社

・同時開催
2012食肉産業展/ワイン&グルメジャパン2012/2012麺産業展

 


第9回 デザート・スイーツ&ドリンク展
・会期
2012 年4 月4 日(水)〜6 日(金) 10:00 〜17:00(3 日間共通)

・会場
東京ビッグサイト

・入場料
3,000 円(税込)招待券持参者は無料(ただし業界関係者のみ)

・出展規模
150社/ 300小間(前回92 社・198 小間)

・来場規模
65,000名(前回45,168 名)

・後援
農林水産省/厚生労働省/東京都/財団法人食品産業センター/社団法人日本給食サービス協会/社団法人日本炊飯協会/社団法人日本惣菜協会/社団法人日本べんとう振興協会/社団法人日本弁当サービス協会/独立行政法人日本貿易振興機構/社団法人日本メディカル給食協会

・協力
全国穀類工業協同組合/全国食酢協会中央会/社団法人全国清涼飲料工業 会/全国茶商工業協同組合連合会/全国ピーナツバター工業協同組合/全国 麦茶工業協同組合/全日本菓子協会/全日本菓子工業協同組合連合会/社 団法人全日本コーヒー協会/全日本はちみつ協同組合 他18 団体

・主催
日本食糧新聞社  協同組合全日本洋菓子工業会

・同時開催
2012食肉産業展/ワイン&グルメジャパン2012/2012麺産業展

 


第2回 米粉産業展
・会期
2012 年4 月4 日(水)〜6 日(金) 10:00 〜17:00(3 日間共通)

・会場
東京ビッグサイト

・入場料
3,000 円(税込)招待券持参者は無料(ただし業界関係者のみ)

・予定展示規模
25 社/ 50小間(前回13 社・21小間)

・予定来場者数
65,000名(前回45.168 名)

・主催
日本食糧新聞社

・共催
米粉製品マーケティング研究会

・同時開催
2012食肉産業展/ワイン&グルメジャパン2012/2012麺産業展

男子厨房倶楽部「新じゃがと新玉ねぎを食す」

2012 年 3 月 13 日 コメントはありません

新たまねぎ、新じゃがを使い、簡単シンプルに味わいたいと思います。

 

新玉も新じゃがもこの時期ならではの味で、美味でした。

春キャベツ・筍などまだまだ春野菜はありますので、4月中くらいまで満喫したいです。