アーカイブ

2015 年 5 月 のアーカイブ

食卓創造雑記、つまみ編「ヨーグルトメーカーで煮豚を作る」

2015 年 5 月 30 日 コメントはありません

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼真空調理(低温調理)
真空(脱気)袋は耐熱100度のポリ袋です。この袋を利用し、袋内に材料を入れ温度管理のできる調理器を利用し、材料の風味や旨味を逃さず均一に調理する調理です。

今回は低温で48時間で時間ごと設定でき、温度も65度まで1度ずつ設定でき、導入に安価なヨーグルトメーカー・脱気シーラーを活用し、真空調理(低温調理)を試みたいとおもいます。

▼道具
・タニカ電器 ヨーグルトメーカー ヨーグルティア
ヨーグルト作りはこれ一台あればおまかせ、仕様はお客様からの声を取り入れ使い勝手のよさはピカイチです。 25~65℃までの温度調節が出来ますのでお好みのヨーグルトや天然酵母の発酵・納豆・甘酒作りにお使いいただけます。

脱気シーラー「吸太郎」
・真空袋「彊美人 X-1420」

▼材料
豚ロースブロック:250g、調味料(麺汁・おろし生姜・おろしニンニク・オイスターソース・味醂):適宜、レタス・白ネギ・白ごま:適宜

 

▼作り方
1.真空袋に材料を全て入れ、脱気シーラーで脱気・シーリングし、ヨーグルトメーカーに熱湯を注ぎ、その中に材料が入った袋を入れ、内蓋・蓋をセットし、64度で10時間設定し、ヨーグルトメーカーをスタートします。

2.時間が経過したら、中身を取り出し、スライスし、野菜と合わせて皿に盛る。

3.煮汁に合わせ酢・ラー油を入れ、ソースを作り、2にかけ、ごまをちらし→完成。(柔らかく、ハムのような出来上がりになります)

 

ピックアップ商品「ヨーグルトメーカー ヨーグルティア」

2015 年 5 月 30 日 コメントはありません

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・ヨーグルティアがあれば今日から健康で美しいくらし
ヨーグルティア本体と内容器2つ、専用スプーン、ヨーグルトレシピがセットになっています。

タニカ電器は1971年よりヨーグルトメーカーを製造しているヨーグルトメーカーのパイオニアです。以来40年以上ヨーグルトメーカーを作り続けています。

 

・最高機能のヨーグルトメーカーです
ヨーグルト作りはこれ一台あればおまかせ、仕様はお客様からの声を取り入れ使い勝手のよさはピカイチです。
25~65℃までの温度調節が出来ますのでお好みのヨーグルトや天然酵母の発酵・納豆・甘酒作りにお使いいただけます。

 

・温度設定は25~65℃、タイマーは1~48時間
プロバイオティクス・カスピ海ヨーグルト・ケフィアはもちろん、従来の50℃ではもの足りなかった甘酒の発酵や納豆の発酵などの高温発酵にも対応しています。
タイマー時間も従来機の2倍になり長時間の発酵にも対応しています。

 

・いろいろなヨーグルトや醗酵食が簡単につくれます
カスピ海ヨーグルト・ケフィアヨーグルト・市販のヨーグルトから、
生クリームヨーグルト・豆乳ヨーグルトなど、いろいろなヨーグルトが作れます。
また、温度調整ができるため、甘酒・塩こうじ・醤油こうじ・納豆などの発酵食も作ることができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・無添加だからお子さまにも安心
ヨーグルトの中に含まれる乳酸菌は、腸内の善玉菌を増やし免疫力を上げ、お腹を健康に保ってくれます。さらに、良質なタンパク質、カルシウム、ビタミンなど、栄養価が高く、「完全栄養食品」と言われています。幼児や小中学生などの育ち盛りの子供のおやつから、ご高齢の方達の健康維持まで幅広く適しています。

 

・作り方はとっても簡単
カスピ海ヨーグルト・ケフィアヨーグルト・市販のヨーグルトから生クリーム・豆乳ヨーグルトなど、いろいろなヨーグルトを1台で作れます。
温度調整ができるので甘酒・塩こうじ・醤油こうじ・納豆などの発酵食も作ることができます。

 

 

 

 

▼仕様
・内容器寸法:最大外径140mm 高さ145mm(ネジフタ付) 高さ126mm(ネジフタ無)

・外形寸法:高さ192mm 外径162mm

・設定温度:25℃~65℃ ±10%

・タイマー温度:1~48時間

・重量:750g

食卓創造雑記、和食編「豚そばを作る」

2015 年 5 月 24 日 コメントはありません

 

 

 

 

 

 

 

 

 
▼作り方
1.昆布と鰹節で取った出汁+干椎茸の戻し汁を鍋に入れ、戻した干椎茸+豚ローススライス+麺汁+味醂+白ネギをぶつ切りしバーナーで表面を炙ったものも鍋に入れ、熱にかける。

2.乾麺蕎麦を鍋で茹で、茹で上がったら、氷水で滑りを取りながら冷まし、皿に盛り、1を汁椀に、薬味をセットし、完成。

▼道具
中尾アルミ「ニューキングデンジ 雪平鍋18cm」
中尾アルミ「ニューキングデンジ 半寸胴鍋21cm」
・吉田金属「グローバル 牛刀20cm」
・トンボ「抗菌まな板 S」
・神童「すす竹ねじり菜箸」
・F「18-8ミキシングボール15cm」
柳宗理「パンチングストレーナ16cm」
・ニチネン「お料理バーナー」+ボンベ

▼食器
・深皿(そば):ノリタケ「N4 19.5cmレギュラーボウル」
・汁椀:竹人「カップ式背高椀(大)黒」
・小鉢(ネギ):竹人「小鹿田焼3寸深鉢トビ」
・豆皿(薬味):白山陶器「糸玉 豆皿」
・薬味スプーン:トーダイ「アスティ プチスプーン シルバー」
・箸置:白山陶器「箸置 ナッツW」
・箸:若泉漆器「耐熱木製チャンプ箸」