ホーム > 02 - 商品紹介, 02-02-ユニバーサルデザイン商品, まな板類, 介護用品, 包丁・砥石・包丁差し類差し類, 厨房用品 > 福祉調理道具「とんとん」シリーズ「形状記憶包丁&まな板」

福祉調理道具「とんとん」シリーズ「形状記憶包丁&まな板」

2013 年 1 月 9 日

包丁のグリップは、温度変化で性質が変わる形状ポリマー製だから、使う人の手に合わせ、 自由に形を変えられます。調理がもっと快適にすすむように、工夫をこらしたまな板とセ ットで使用し、ご活用して頂きますと、その便利な機能が活かされます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

形状記憶包丁 ストレートタイプ No.912

包丁をまな板のスライドバーに差して使うと、包丁がグラグラしないうえに、テコの原理 が働いて、少ない力で楽に安全にカットすることができます。

 

 

 

形状記憶包丁 L型タイプ No.911

手の力が弱い人はハンドルを手の状態に合わせて握りやすく変形すると、両手の力で楽に カットすることが可能です。

 

 

 

 

 

まな板 No.913

まな板に取り付けられたスライドバーに包丁の先端の溝を差し入れて使います。包丁とま な板をセットで使うと、より便利です。

コメントは受け付けていません。